【ご相談の流れ】
まずは足回り講座を熟読頂きサスパーツについて、少しでも結構ですので学んで下さい。
考えることが面倒だと思われる方は読む必要はありません。ご注文の流れに沿って下さい。

【ご来店される前に守って頂きたい事】
■第一希望日と第二希望日を決めてメール又は電話で数日前に来店予約を行う
■質問のある方は来店前に決めておく




【サスペンションキットご注文の流れについて】
お支払い方法を決めて下さい。
【遠方の方で入庫時だけの1回来店したい】と言われる方は
Parts代金+技術料のページを参考に試算して下さい。
※後付Parts装着車輌は現車確認時に追加料金が別途掛かることをご了承願います。
※走行の少ない完全ノーマル車輌の場合、追加金額はブッシュ費用3.500円くらいが目安です。

【現金でのお支払いの方は】
ご注文時に店頭あるいは先振込みにて、全額ご入金下さい。
(※注1)Parts代金を先入金、技術料は入庫時の入金も可能

【オートクレジットをご利用の方】
信販会社アプラスによるオートクレジットがご利用可能です。
コチラより試算できます。 ※年利9%
※申込みに際しての持参品、車検証、免許証、銀行印
※法人名義の車輌についてはお問い合わせ下さい。

お支払いが完了した順に受付完了となります。
(※注1)Partsが全て揃い次第、入庫日の打ち合わせをメールまたは電話にてさせて頂きます。

【注意点】
注1、リーフスプリングの製造には3〜6ヶ月、ダンパーの製造に40日ほど掛かります。ご注文を決められた方はParts代金の先入金でPartsの確保をお奨めします。

車輌預かり期間中ご要望であれば弊社車輌を有料(8.000円)にて 7日以内でお貸しします。
※契約保険会社に他車運転の可否をお尋ねの上、弊社車輌をご利用願います。

【構造変更検査通知書取得代行】
弊社でサスペンションのセットアップを行われる車輌に限り、構造変更検査の書類作成、申請、取得までの代行も行っております。

通知書取得代行を依頼される場合、車検に合致する状態で入庫して頂く必要があります。
(車体の撮影を行いますので、ガッツミラー、タイヤホイルなどを車検合致状態にしてから入庫して下さい)

通知書取得まで20〜30日掛かります⇒取得後は書留にて郵送⇒継続検査時に持参⇒継続ラインと新規ラインに入る⇒登録窓口⇒型式末尾に改が付された車検証が交付されます。
その他詳細はご来店前あるいは、ご来店時に説明いたします。







 

About the owner

CHECKMAN

定休日:水曜日

メールでのお問合せ

問い合わせ専用 072-986-8989

CHECKMAN Blog

Mobile