【200HIACE 足回り講座 No4】

No2 に戻る      No3に戻る     No5に進む

他人の言う事について考える


ハイエースの足回りの事に疑問を持ったり 悩んだりしたら どうします?

1、迷わずショップへ出向いて相談する
2、ひたすらネット検索する
3、知人に聞く

方法としてはどれも誤りではありません。


誤った方向へ導かれ無い様にするには 予め留意しておく事があります。

(1)
付けた事や経験した事の無い人に聞いても それは推測論にしかすぎない訳で・・・
他人から聞いたことやブログで得た知識をいかにも知っているかの様に話す人も多いので
質問する前でも後でもいいので 『付けた事あるのですか!?』 と聞いてみよう

(2)
ユーザーブログなどでパーツ装着直後のレビューはあまりあてにしない事
ブログ掲載でキャッシュバックなんて事も実際行なわれているのであてにならない
折角買ったものだからと言う心理から誇大な宣伝をする方も見受けられる
1年経過後に、その人がその部品を装着している事は少ない


(3)
(1)で述べた事と同様ではありますが
解らないことは解らないとハッキリ言ってくれる知人は大事しましょう



足回りを諦めた人や勉強していない人に質問しても貴方にとってプラスにはなりません。
中にはパーツのチョイスをミスり過ぎたが為に
『何をしても大して変わらない』 とか
『いくら換えても〇〇にはならない』 と他車種との比較を言う人
これらが諦めた人、勉強していない人の特徴だったりする


しかし! こんなパターンもある事を覚えておこう
毎回、沢山の質問をするだけして・・・
最後には 『お金が無い』 
という質問者が面倒で迷惑なので・・・
回答者から諦め人的な発言をされるパターンもある



この章のマトメ
貴方の身の回りには
足回りの迷路にはまってる人はいても
ちゃんと仕上げた人は殆どいないハズだ


『論じるより 感じろ』 笑




損しますよ

足回りの相談に来られて多い発言・・・
他店スタッフの悪口

そんなお話を私にしても何の得にもなりません。
聞かされる側はつまらん訳

むしろ 『あっ この人はこんな人なんだ』 と私に思われ
時には足のセットを拒否することも実際にあります。
なので 余計なトークは不要です。



他店スタッフの悪口を言うにしても
お話を聞いているとお客さん側にも原因が見受けられます。

例えば
突然行って質問しまくる 突然行って取り付けを依頼する

これらに対応してくれるのは量販店



ハイエースで有名なショップは殆ど車輌販売をメインにしています。
コンプリート製作で日々てんてこ舞いしている訳なので 『突然』 は困るのです。

もう一つ付け加えれば、他店で購入した車輌でしたら、あなたはただの一見さんです。


上手くショップ付き合いをしたい方は
相手の事も考えて行動しなければなりません。
大事なのは思いやりです。


初めてチェックマンに来られる際は 
今までどんな物を付けて来たのか?
足回りをどうしたいのか? 
などを伝えてくれればOK

勿論!! 来店数日前に予約をしてから来店して下さい。

最近、増えてきましたので追記しておきます。   2017/05/02
足回り相談は足回り部品の説明会ではありません。
目的が決まっていない方、冷やかしの方、サスペンションの事が全く解らない方の足相談はご遠慮下さい。
基本的に相談時間は30分以内としていますが、上記に該当する場合、お話は途中であっても打ち切らせて頂く事があります。悪しからずご了承下さい。




夏季休暇の高速道

夏季休暇中の高速道路を走って思ったこと・・・

渋滞情報も出ていない時に 突然ノロノロ運転になる事がありますね

左側からスーーーット原因を探りに行くと、こんなパターンが多い

1、追い越し車線を走行するには遅過ぎる車輌
2、追い越し車線に適さない速度で右側を走行し過ぎる車輌
3、追い越し車線を走行するには無理がある車輌

1〜3に共通して言える事は後方を一切見ていない! 困


今期は3番の原因でハイエースが先頭になっている事に4度も遭遇

左後方から眺めると車体はシーソー状態で
15cmは飛び跳ねている車体とタイヤと人間を目の当りにした。
見るからにブロックダウンとタイヤホイルだけ入れてます仕様


『そんな仕様じゃ〜スピード出せんわ〜』 みたいな
私が左から豪快に抜き去ったのは後ろの状態を気づいてもらうためね

ドライバーからすると走行車線は路面が荒れてるので
追い越し車線に入ったが、道路のジョイントを通過する度に飛び跳ね
『も〜俺の行き場が無い〜』 と思ってたことでしょう 笑





次回はチェックマンで足を整えてから 高速道を走ってください! 笑 と思いました。




ABSが作動しまくる について


ローダウンしたからリアのブレーキが効き過ぎて・・・

ETCレーン進入時や、マンホール通過時のブレーキングでABSが効き出す

だから車体の後方にある部品を交換しましょう!

なんて人もいますが・・・


チェックマンで足チューンした後は そんなパーツは勧めてもいません。

足チューンした人に そのパーツを求められた事もありません。




何故ならば!

例え構造上その様になっていても 原始的ドラムブレーキはそこまで効き続けないからです。


ずーっとABSが効くのには他の原因があるのです!

私は9年前に解明してます。


『原因になっている部分』
フロントにコイルオーバー式の足を入れている
フロントのダンパーが硬過ぎる
フロントバンプのクリアランスを詰め過ぎ/バンプ素材が硬過ぎる
基本的にグリップの低いタイヤを装着している


要するにリアの車高がどーのこーのでは無くて 
フロントに原因がある事が99%


上記の例の様にフロントの足がスムーズに動きませんと
ブレーキングによる加重移動でフロントタイヤを早目に押し潰します。

それ以上押し潰せなくなったタイヤは限界に達し滑り出します。

だからABSが作動するのです!



Body補強について


昔から 『下半身強化はボディが新しい内に』  と言ってますが

ボディが古くなったら付けても意味が無い とは一言も言ってない

どちらのボディでも

付ける前と付けた後の変化は絶大だ!




ボディ補強についてデメリットを探している人も時々見受けられるが・・・

ハイエースのボディ補強に関しては付けてるメリットの方が大きいし、購入者の満足度も高い

現にチェックマンにおいて相当の台数にセットしてきたが全く問題なんて出て来ていない!



逆に補強を付けていない車輌にデメリットが現れている事を私は身を持って体感している

例として 皆さんの車輌を車検に持っていく時に往復距離およそ30Kmを走行します。

足は99%チェックマンサスペンションです。 

タイヤは車検なので全てイコールコンディション




補強ありの車体と比較し 補強無しの車体は瞬間的に良さ気な乗り心地に感じます。

ところが! 路面のギャップや車線変更、ブレーキングなどにおいて車体の動きが曖昧なため、

乗ってると疲れやすい 先日車検に行った8.5万キロ走行の山内氏マシンでもそう感じました。
(補強レス車体)

私は曖昧な動きをする原因はボディだと判断出来ますが

一般の人だったらダンパー換えまくり作戦をするんでしょうね 笑

 


余談ですが

チェックマンハイエースのボディ補強は皆さんのより 更にハイグレードな補強をしてあるので

私がボディ補強無しの車体に乗ると疲れるんですよ〜 特に腰や下半身が


【過去の例】

補強無しで東京まで行く場合 パーキングで3回休憩

今の補強にしてからは トイレに1回行くだけ 東京に着いてからも元気ハツラツみたいな マジです。

 


 


最後に言っておきます。 ハイエースの足を決めるならボディ補強は必須パーツです。

私は全て体感したpartsを販売していますし、事実しかお伝えしません。 

1点付け加えるとRace経験も豊富です。元々はシビック屋ですから・・・



ボディ補強したら どこかに負担がかかるから・・・とか  (何処へ負担が掛かるか説明せよ)

俺の知ってる車業界の人もそんなんいらんと言ってた・・・ とか (ただの中古車屋ちゃうやろな〜)

とか言う人は おそらくお金が無くて買うことが出来ない人です。

そんな人の話聞いても前には進みませんよ

 


2016-11-21 19:19:55

補強レス車のタワラです

車検の度に社長を疲れさせてたんですね
申し訳なかったです〜

新車買う余裕もないから、マジでやってみようかな〜
97000?走ってますが・・・

チェックマンより⇒僕のオススメプランでいきなはれ〜


 

下半身強化についての裏付け

現に下半身強化バーを付けられた方は それぞれの表現で それぞれの変化具合を話す


だが・・・装着直後の人は何でも絶賛してしまうクセがある野郎も多いので こんな実験君をしてみたんだ


ご存知三宅氏スパロン





足の仕様はグランドキャビンの純正リーフを使いつつのチェックマンフルキットsplの足が入ってる


尚且つ 新車からフルで下半身強化バーが装着されている 
※みんな手が出ないくらいの高級強化バーだが現在は生産中止Parts


以前のブログでもすこーしだけ触れたが 取材で借りて運転した時に 『これは良過ぎる』と思ったんだ


 



そんな中 三宅氏もチョクチョク遊びに寄ってくれるので


『社長〜僕の付けてる強化バーって効いてるんですかね〜?』


『じゃ〜 外して乗ってみる? それが一番解りやすいんじゃない?』


『いや〜 僕はそんなに敏感な方じゃないので・・・』 ※と言いつつ 走り屋ですから 笑


と言う事で 外した感想をもらう事になった


外して1ヶ月くらい経った頃




 


 

『社長〜 全然あきませんわ 全く別物になってしまって 怖くてコーナーリングでアクセル踏んでいけませんわ』


『やっぱり 下半身強化は効いてたんですね〜 それよりメッチャ敏感ですやん』


『いや〜 外してみて下半身強化バー効果の大きさが解りました』


『その他 感じた違いありました?』


『ちょっと車線変更するだけなのにグッニャ〜とよれてオツリがきますわ〜』

 


 

前途しました 『良過ぎる』 と私が感じた理由もこれでハッキリしました。

三宅氏の感想をまとめると 足が動く前にボディがよれるので いつもの様にエクスダンパーの減衰が立ち上がらない どーしょーもない(いつものクイックさが無い) みたいな事ですよ



この様に机上で考えた理論をみなさんにはお伝えしていません。


全て実行した結果などに基づきチェックマンブログを書いているのです。


PS:私の実験に賛同してくる常連さんに感謝してます。


 


EXCLUSIVE BRACE   略称エクスブレース
エクスブレースは15万Kmオーバーのやれた車体であってもシャキッ!とさせる事が出来、コーナーリング、ブレーキングなど走行において全ての動作を向上(激変)させます。
【効能】
直進時⇒路面からの衝撃がマイルドになる、フラット感が増す、細かい振動が無くなる、ふらつかなくなる、長距離運転の疲労度低減、EXダンパーとの組み合わせでは荒れた路面では更に足だけが積極的に動く様になり、車体を殆ど揺らしません。

コーナーリング時⇒ロールの仕方が変わる、ロールが減少し足回りの動きが格段アップする、
足回りを換えた様な乗り心地となる、揺れ戻しが無くなる

ブレーキング時⇒フロントへの加重移動量が減った様に感じる、ハンドルが取られない、

ボディ剛性が上がった事で姿勢制御力がアップし、足回りの性能をも向上することから装着者の皆さんからは『別の車になった』と言う表現が多いようです。
やはり下半身強化は大事と言う事ですね! 
ボディ剛性の詳しい説明
エクスブレースユーザーレビュー


 


タイプ3リーフ8月に入荷
定評あるロワードリーフタイプ2のバネレートと同様にし車高の下がらないリーフ
それがタイプスリーリーフです。





つづく・・・

サスペンションキットをご注文頂く方はコチラもご覧下さい。


 
No2 に戻る       No3に戻る    No5に進む


                      最新サスペンションBlog   

【知っておいて頂きたいこと】
冷やかしの方、サスペンションの事が全く解らない方の足相談はご遠慮下さい。
業務の都合上 基本相談時間は30分としています。
購入を前提に来られる方は60分〜くらいです。



 

Members only page

ログイン

About the owner

CHECKMAN

579-8065
東大阪市新池島町1-17-21
TEL:072-986-8989
FAX:072-985-8877
定休日:水曜日

メールでのお問合せ

CHECKMAN Blog

Mobile