標準ボディー用 CRAFTPLUS センターコンソールボックス ステージ3

販売価格 111,800円(税抜)
購入数
マチカラー

      

純正コンソールのストレスを全て解消します!



ハイエースでのカーライフで気になるのが運転席&助手席の居住性です。 中でも、純正で装着されているコンソールは、 「ドリンクホルダーの位置が悪い」 「肘掛けとしては使えない」など、 決して使い勝手の良いものではありません。


そこで、そのような悩みを解消するため、ひとつひとつ検証し、ストレスの軽減を実現しました!



低いポジションに備えられた純正コンソール。肘を置くと、必然的にカラダが斜めになってしまう・・・


 

そこで、アームレストのポジションを適正な位置に修正。自然な姿勢で肘を置けるようにしています。 さらに、肘が痛くならないようにウレタン製マットを備えました。表面には手触りのよいPVCレザーを使用。 ドライバーのみならず、助手席に座る方も使えるように仕立てました。



  ハイエース ワイドボディー用 CRAFTPLUS センターコンソールボックス ステージ3

純正インパネから飛び出るジュースホルダー。ジュースを取り出すには、前屈みになって手を伸ばさなければいけない。 ジュースを置いた場合、運転席からエアコンの調整しづらいうえに、助手席からはナビゲーションのモニターが見えなくなってしまう・・・

 
ドライビングポジションを崩さずに、手を伸ばせば届く位置にジュースホルダーをセッティング。 直径73mm×深さ48mm。500mmペットボトルや350mm缶はもちろん、スターバックスのTallサイズまで対応しています。
ステージ2まであった
スマホホルダーをなくし、ステージ3では滑り止め効果のあるレザートレーをフロントに配置
また、ステージ3最大の特徴が、コンソールの後ろ側にドリンクホルダー&トレーを設置しているところです。これにより、リアシートに座る人のドリンクやスマホなどをスッキリと置くことができます。





純正コンソールでは、容量の少なかった収納。運転席&助手席まわりをスッキリするには、物足りない容量だった・・・



大容量の収納ボックスを用意しました! アームレストを開けると、縦295mm×横255mm×高さ170mm ジュース&スマホホルダーを開けると、縦237mm×横255mm×高さ170mmという 十分な容量のボックスを備えています。 さらに
ワイドボディーは助手席側アームレスト下にも収納スペースがあります。




 

センターコンソールボックスを取り付けると、シートのリクライニングやスライド、エンジンフードを開けられなくなるのではないか?

 

運転席/助手席ともに、シートの前後スライドやリクライング機能を損なうことはありません。 エンジンフードの開閉も同様でメンテナンス性を損なうことはありません。






純正コンソールを取り外してパーツを装着するのは、簡単ではない気がする。自分で取り付けできるか心配だ・・・
センターコンソールボックスは、ボックスレンチ(10mm)とプラスドライバーさえ用意すれば、ほとんどの方が15分以内に取り付けることが可能です。 DIY初心者の方でも、簡単に取り付けられますので、ご安心ください。


200系ハイエースS-GL ワゴンGL ワイドボディー用
適合年式:平成16年8月〜現行 4型後期 (平成29年12月〜現行)
※DXグレード、標準ボディーへの取付不可


選べるカラーバリエーション



【納期/送料について】
受注生産品につき、出荷までにおよそ30〜50日程かかる場合がございます。
本州2.800円 九州、北海道3.300円


   




     

     


Your recent history

Members only page

 ログイン 

About the owner

CHECKMAN

メールでのお問合せ

問い合わせ専用 072-986-8989
定休日:水曜日、日祝

CHECKMAN Blog

Mobile